カテゴリー

人気ブランド



ヒーリング



ビューティー



ヘルスケア

商品一覧を見る

卸売販売のご案内
 

トップページ > ECOMAAT(エコマット)

ECOMAAT(エコマット)

エコマット(ECOMAAT)とは?

100%天然原料。100%オーガニック。『本物でなくてはならない』というこだわりが、エコマットの基本姿勢です。現在オーガニックを謳う商品はたくさんありますが、本物の100%オーガニック商品は世界で2%しかないといわれています。本物だからこそ実感できる効果とリラクゼーション。それがエコマットの醍醐味です。

エコマット社(ECOMAAT)は、2001年にブルガリアの伝統的な農業を復帰させながら、主にハーブやアロマオイル抽出用の植物を栽培し、アロマオイルを精製する目的で創立されました。世界的に有名なバラをはじめ、ラベンダー、ミント、ゼラニウムなどの栽培地を所有して、国際市場の要求に応えるため、オーガニック認証を受けたブルガリア産の最良な植物やハーブのみ使用しています。スタラプラニナ山脈の奥に位置しており、栽培のみならず、天然のハーブを使用することもあります。 エコマットのアロマテラピー製品、化粧品は、ブルガリアの伝統的な手法に基づき最新技術の蒸留方法も取り入れ、100%天然でピュアなアロマオイルをベースに、原材料の栽培から販売まで、一貫した管理のもと製造開発されていります。

エコマットに与えられた3つのオーガニック認証は「本物の証」

エコマットのオイルに含まれているハーブは最高水準のもので、オーガニック認定については、ドイツ、アメリカ、ヨーロッパの認定を取得しています。そのため、香り、効果も他に類をみないほど実感できるもので、真のリラクゼーションをもたらしてくれのです。

Bio-Siegel(ビオ・シーグル)

ブルガリア製品のオーガニック認証ロゴ。
農産物や農業省農業由来の食品の有機生産の大手検査・認証の一つ

Organic Faming(有機農法)

EUの各国で認証されたオーガニック食品に共通のロゴ
EUの有機ロゴは、一般的な欧州の有機食品の基準に準拠していることを保証します。 このロゴが付いた製品を買う消費者は製品の成分の少なくとも95%は有機栽培されたことを確信できます

USDAオーガニック

USDA(United States Department of Agriculture)とは米国連邦農務省のことで、USDAが認可した認定機関が、オーガニック商品として米国で統一されている厳しい基準をクリアした商品にのみ、この認証マークをつけることが出来ます。 各原料においては、農産物であれば収穫前の3年は農薬や化学肥料の使用されていない土地で有機栽培されることの規定があり、家畜であれば有機の飼料を与え、成長促進剤や抗生物質を使用しないことなど細かい規定があります。 USDAは2000年12月20日に、10年間の議論の結果オーガニックプログラム(National Organic Program)を公表しました。


エコマット(ECOMAAT)の特長

  • 従来行われている加熱処理はせず、コールドテクノロジーにより、精油の貴重な性質を保存することを可能に。
  • 人工、合成物質は一切不使用。
  • 保存剤は一切不使用。
  • アレルギーの心配な方を配慮し、人工的な香料は一切不使用。
  • 細胞膜の重要な成分であり、健やかな肌に重要な多価不飽和脂肪酸を多く含む植物油を使用。
  • 庶光性の容器に少量ずつ封入しているため、長期間本来の性質を保持。
  • 商品の原料の質が本物である証明として、ドイツ、アメリカ、ヨーロッパの3つのオーガニック認定を取得。3つの認定を取得するメーカーは数少なく、高水準の証。
  • バラ園はもとより、蒸留所、研究所を自社所有しており、常に品質管理を怠らず、BIO有機栽培農法にもとづき、原材料の栽培から販売まで、一貫することにより、製品の最高品質を保障。
  • 世界でも珍しい超臨界流体抽出の機械を保有。現在この機械でローズオイルを抽出しているのはエコマット社のみ。抽出の過程で二酸化炭素しか用いないため、この方法で抽出された精油は、食品としても販売できるほど安全性が高い。
  •   

超臨界流体抽出(CO2抽出)とは?

二酸化炭素に圧力と温度を加えて行くと、約72atm・温度31°Cの点で、気体とも液体ともつかない状態になります。

この点を「臨界点」といい、この点を超える状態を「超臨界流体」の状態といいます。「超臨界流体」の状態は、気体と液体の両方の性質を持っていて、 プロポリス原塊や植物などの天然成分を溶かして出す強い力があります。そして、含有成分を溶かし出した後に圧力を下げると、二酸化炭素は普通の気体に戻って全て揮発してしまい、純粋な抽出物だけが残ります。この原理を精油の抽出に応用した方法が「超臨界二酸化炭素抽出法」と呼ばれています。

ヨーロッパに未だ数台しか無い、超臨界流体抽出の機械の1つがエコマット社にあります。しかもこの機械でローズオイルを抽出しているのは現在 エコマット社のみ。抽出の過程で二酸化炭素しか用いないため、この方法で抽出された精油は、食品としても、生まれた赤ちゃんのケアにも使うことができます。

開発者プロフィール




ドリアン・クラッチマノフ氏&アタナス・クラッチマノフ氏

エコマット社は2001年、親族経営による創設で、同年創業を開始。創設者の一員であるドリアン・クラッチマノフ氏&アタナス・クラッチマノフ氏(左写真)はエンジニアであり、ローズオイル・エッセンシャルオイルなどの製造免許を保有。FEAT(国際エッセンシャルオイル製造販売連盟)の一員。

ライチョ・ツベトコフ博士

エコマット社バラ園のコンサルタントであるライチョ・ツベトコフ博士は、日本で土壌地質を研究。 又、バラの品種選択においては、日本で研究したテクノロジーやノウハウを使用し、エコマット社のバラ園に反映。


【店長のおすすめコメント】

ブルガリアのダマスクローズといえば、世界最高級の香りと品質で、女性の憧れです。でも今世の中には「ダマスクローズ」を謳った商品があふれて、安価な商品も多くあります。そのような商品と比較するとエコマットのローズ商品は正直高価です。それはなぜか?、 エコマットのローズをはじめとする商品は、まず原料の植物を完全オーガニックで栽培。蒸留、抽出、充填、販売までを自社で一貫で厳しく管理し、人工香料も保存料も無添加。つまりその純粋さ、品質の高さは世界最高レベル。その違いは香りだけではありません。ローズの持つエイジングケアのパワーも全く違います!毎日肌につけるもの、口に入れるものは安全でかつ効果のあるものを、とお考えの美意識の高い女性にぜひお試しいただきたいオーガニックブランドです。

まとめて買い物かごに入れる

整列:[価格] [製品名] [製造元]

まとめて買い物かごに入れる

整列:[価格] [製品名] [製造元]

このページの先頭へ


Copyright (C) Aura All Rights Reserved.