カテゴリー

人気ブランド



ヒーリング



ビューティー



ヘルスケア

商品一覧を見る

卸売販売のご案内
 

トップページ > ミカエル・ザヤット

ミカエル・ザヤット

ミカエル・ザヤットとは?

ミカエル・ザヤットは、「心と魂のアロマ」です。ひとつひとつの精油が、肉体・感情・精神(考え方)・魂すべての領域に働きかけるため「ヒーリングアロマ」として日々の生活にお役立ていただけます。

ミカエル・ザヤットの精製する精油は、ミカエル・ザヤット氏本人が、カナダ国内で蒸留したものをはじめ、世界中の信頼のおける蒸留所から集めたオーガニックまたは、ワイルドクラフトの植物のみを100%原料とするエッセンシャルオイルです。(殺虫剤や化学薬品は一切使用しておりません)

ミカエル・ザヤットの精油は、世界トップクラスの純度を誇り、安全性を含め世界でも類を見ない高品質な商品として知られています。大量生産されたものではなく、時間をかけて丁寧に作られ、蒸留装置と蒸留のために使う水にまでこだわったオイルであるからこそ、セラピーレベルのものになります。また、通常の使い方以外にも、呼吸法、瞑想法を取り入れて、心と魂に働きかける力を持っているエッセンシャルオイルで、ミカエル・ザヤットでは、呼吸法、瞑想法を伝えること、人間のエネルギーの在り方(「気」の概念など)を総称して「ヒーリングアロマ」と呼んでいます。


ミカエル・ザヤットの特長

セラピーレベルのエッセンシャルオイル

ミカエル・ザヤット氏が、世界中の信頼のおける蒸留所から集めたオーガニックまたは、ワイルドクラフトの植物を100%原料とするエッセンシャルオイルです。ミカエル氏自らが蒸留したものもあります。すべて短時間に大量生産されたものではなく、時間をかけて丁寧に作られ、蒸留装置と蒸留のために使う水にまでこだわったオイルであるからこそ、セラピーレベルのものになります。

「癒しは自分の中に、ある。」

ミカエル氏が作るブレンドオイルのエネルギーには、自分を変容する力に気づくエネルギーがあります。自分の外に幸福を求めても、満足することに終わりはありませんが、自分の中にある豊かさ、インナービューティーを発見することによって心からの満足、喜びと幸せを体験することができます。ミカエル・ザヤットのエッセンシャルオイルは、呼吸法、瞑想法を取り入れてアロマによるヒーリングをお楽しみ頂けます。

ミカエル・ザヤット氏自身が作るブレンドオイル

ミカエル・ザヤット ハンドメイドシリーズは、ミカエル・ザヤット氏本人が自らアロマティックエッセンスのブレンドを作り、チベタン・ボウルの音でハーモナイズさせ、最後の調整をします。

ミカエル・ザヤットのオイルの使い方

ミカエル・ザヤット エッセンシャルオイルの使い方のポイント

オイルのふたを開け、目をつぶって、鼻の近くまでボトルを持っていってください。そしてそのままゆっくりと呼吸し、香りを吸い込んでください。それを数分続けてください。自分の身体の感覚を感じてください。今はどんな気持ちですか?目をつむったまま、感じてみてください。これを1日数回、ご自身が満足するまで繰り返してみてください。

ルームフレグランス的な使い方

  • ボトルをお気に入りの場所など、そばに置いておきましょう。そしてルームフレグランスとして様々な場所にオイルを少量垂らして活用して下さい。
  • アロマポットやアロマライトに少量を垂らして、お部屋に香らせます。 またオイルの目的にあったアロマキャンドルにオイルをつける方法もおすすめです。
  • ドライハーブを小皿にのせてオイルを垂らして玄関先やリビング、枕元に置きます。ドライハーブは配合されたハーブを使うとより香りが楽しめます。
  • 水で希釈してスプレーミストを作り、身体全体に頭から被るように吹きかけてください。またお部屋や車内などの空間に向けてスプレーします。
  • お風呂では、湯船に数滴加えて入浴します。フットバスもおすすめです。(※お肌に合わない方はご利用をお控え下さい。)

常に身につけておくための使い方

  • アクセサリーやペーパーに少量のオイルをなじませて、常にオイルを身につけてはいかがでしょう?
  • ハンカチやペーパー、コットンなどにオイルを少量なじませて、身体の周囲(5〜10cm離れた外周)のオーラに扇ぎましょう。
  • お守りやアロマペンダント、クリスタルなどにつけます。クリスタルはオイルの目的に合う石を選ぶのもいいでしょう。

使用上の注意

  • お肌に発疹、炎症などトラブルが生じた場合は、その商品は使用にならないでください。
  • 妊娠中の方はミルラ、タイム、セージ、ローレル、ジュニパー、シトロネラ、クラリセージ、ローズマリー、ヴァージニア・シダーウッド、ホワイトパインはお使いにならないでください。
  • 心地よいと感じられない場合は無理に嗅ぐのはおやめください。
  • お肌の敏感な方は直接皮膚につけることはおやめください。
  • お子様の手の届かない場所に保管してください。
  • 使用後はしっかりと蓋を閉め、冷暗所に保管ください。


ミカエル・ザヤット開発者プロフィール

《ミカエル・ザヤット氏》 プロフィール
ミカエル・ザヤット氏は、エジプト・カイロ出身。代々シリア系錬金術師の家系に生まれ、家庭内でハーブを学びながら育ちました。(「ザヤット(ZAYAT)」という言葉は、アラビア語で「オイルを作る者」という意味) 学校もキリスト教系だったため、イエス・キリストの愛について教わる。ヨーロッパとアラブ諸国をヒッチハイクで回り、18歳の時に奨学金を得てカナダのオタワ大学に留学。以来、カナダに拠点を移し、現在ブロモントに在住。教師として小学生から大学生まで教えたのち、カナダの自殺ホットラインセンターのディレクターを8年務めます。また、臨床アロマセラピスト、ハーバリストとして30年以上の経験があり、過去に教えた生徒の中には国際的なブランドを立ち上げた人も。そして蒸留をカナダで始めて20年以上になります。カナダエッセンシャルオイルリサーチセンター代表、ケベックエッセンシャルオイル蒸留者協会会長、ジャルダン・ドゥ・ヴィ・アカデミー学校長を務め、ヨーロピアン・インスティテュート・オブ・ナチュラルヘルスの教授でもあります。

ミカエル氏は、植物の力が人間の肉体と精神にどのように作用するかについての膨大な知識があり、2011年よりミカエル氏長男と共に、その知識を世界中に広める活動を始めています。 アロマを通して人々にヒーリングを教えるかたわら、毎日の様に不調を訴えて訪れる人々に、その場でその人にあったブレンドを作っています。肉体的治療の域を超えて、インナーチャイルドなど心の問題に対するエッセンシャルオイルの使い方のエキスパートです。地元ケベックで生産されているエッセンシャルオイルのほか、職人たちが野生の植物・有機栽培の植物から作っているエッセンシャルオイルを世界中から集めています。彼の生み出したアロマ・ブレンドは400種類以上、世界中で売られています。
まとめて買い物かごに入れる

整列:[価格] [製品名] [製造元]

まとめて買い物かごに入れる

整列:[価格] [製品名] [製造元]

このページの先頭へ


Copyright (C) Aura All Rights Reserved.