カテゴリー

人気ブランド



ヒーリング



ビューティー



ヘルスケア

商品一覧を見る

卸売販売のご案内
 

トップページ > オーガニック ボタニクス

オーガニック ボタニクス

オーガニック ボタニクスとは?

−Joy of Life− 人生を自由に豊かにするスキンケア。それが「オーガニック ボタニクス」のコンセプトです。
過敏症に悩むセルシ・リッチフィールドが自宅のキッチンで研究開発し、誕生したイギリス発のオーガニックフィトコスメブランド。原材料の質、純度、香り、テクスチャーにこだわり、年月をかけて絶妙な配合バランスを確立。その独自の調合は、肌本来の力を高め年齢と共に失われる自活力を育ててくれます。アロマセラピー、ハーブ療法、ホメオパシーなどの理論も取り入れ、心身とお肌をホリスティックにケアしていく。無駄なものを省いたシンプルケアで、コストのかからない肌作りを提唱し続けています。

「オーガニック ボタニクス」の人気の秘密

・パワフルにお肌のメカニズムを整える ⇒結果重視

オーガニックで育つ植物成分は非常にパワフルです。それぞれの植物のもつパワーが相乗効果を発揮する絶妙の配合で処方されています。余分なものをできるだけ排除し、植物自身が育んだビタミン、ミネラル、紫外線や乾燥、外界から守る力強い成分は私たちのストレスフルなお肌を健康で強く、理想的な肌の生まれ変わりが日々更新されます。

・フリーラジカルにも働きかける処方

植物のもつ抗酸化力に一早く着目し、お肌を紫外線やストレス、環境から生み出されるシワやシミ、加齢の原因ともなる酸化を防ぎます。

・お肌にスッと馴染むテクスチャー

オーガニック・ボタニクス製品は、良質の植物成分の粒子が細かくお肌に大変良く馴染みます。 クレンジング、化粧水からオイル、クリームにいたるまで、べとつかず、内側からしっとり、もっちりの肌感触と透明肌にみちびきます。

・香りのブレンド力

心と体の健康と美容の促進に注目し、アロマセラピーの効用をふんだんに取り入れています。 香りで幸せな気分をスキンケアに取り入れることが、大切だと考えています。 植物の恵だからこそ、毎日のお手入れで、お肌だけでなく、心、身体が自然なバランスに整えてくれるのです。 香りのイメージは、 エキゾチックな花園、上品で優雅、甘美と清々しさ、懐かしさ、開放感、清潔感などで、皆に愛される好感度の高い香りです。

・シンプルケアを提唱 3基礎アイテム+1クリームだけの簡単ケア。

「潤い、ターンオーバー、ハリ」という肌本来の機能を引き上げる3ステップ+1の美肌基礎作りと、 「紫外線や環境からの保護と肌修復」のための保湿美容クリームが基本です。

・コストパフォーマンスの良さ

全て、イギリスサイズの大容量。少量で肌に伸びるため使用量も少なくてOK。 またお肌そのものが元気を取り戻すので結果的に、スキンケアにコストがかからないお肌を育みます。

・年齢性別にかかわらず皆様にお使い頂けます。

お肌の年齢、タイプ、状態により足したり引いたり、カスタマイズできるスキンケアです。

オーガニック ボタニクスのこだわり

・《製品のクオリティについて》
製品は非常にデリケートな製造行程で作られ、少量生産で常に新鮮で高品質の製品をお届けしています。
・《パッケージについて》
原材料のデリケートな有効成分を守るため、遮光ガラス瓶や、薬品基準のリサイクル可能なペットボトルを使用しています。またゴミの減量化に配慮できるようパッケージはなるべく簡素化しています。
・《保存料について》
オーガニックボタニクス社では、腐りやすい製品には、製品を安全にお使い頂くために、自然界の中に存在する成分で必要最低限の防腐効果をもたせています。 現在、英国土壌協会が安全と認める合成保存料で食品レベルのものを使用しています。
・オーガニックボタニクスの商品は動物実験を行っておりません。

※使用しない原料:
遺伝子組み換え原料、動物性原料(蜜ロウ以外)、動物性由来原料、合成着色料、合成香料、鉱物油、ラノリン、ワセリン、パラフィン、パラベン、合成植物オイル、精製植物油、化学UVフィルター

※使用している主な原料:
有機栽培植物オイル(冷却圧搾)、有機ハーブエキス、有機フローラルウォーター、有機アロエべラ、有機エッセンシャルオイル、天然ビタミンE, 天然米ぬかオイルUVフィルター

オーガニック ボタニクスの特長

  • オーガニックボタニクスの製品は可能な限り認定オーガニック原材料から作られています。 認定オーガニック原材料は、イギリスで最も長い歴史と信頼を誇る認証機関、SOIL ASSOCIATION(英国土壌協会)の厳しい基準をクリアしています。
    ※英国土壌協会 SOIL ASSOCIATION
    イギリスで設立された最も長い歴史と信頼のあるオーガニック認定団体。 「土壌」「食物」「人の健康」「健全な地球」という循環可能な地球環境を理念とし、環境に優しい食と農業の推進活動を行っています。
  • 有機栽培の植物原料を使用しているため、天候、土壌、収穫時季などにより、製品の色、香り、粘性などに違いの出ることがあります。
  • 精油(エッセンシャルオイル)が心身に働きかけるアロマセラピーの理論を利用しています
  • 製品に使われいる植物オイルは、コールドプレス製法により抽出されています 植物のもつ栄養分やビタミンが失われないよう未精製のものを使用しています。

オーガニック ボタニクス ブランド誕生ストーリー

開発者プロフィール

Celsi Richfield(セルシ リッチフィールド)

1934年3月23日英国ロンドン生まれ。 好奇心旺盛な彼女は、様々な仕事に就きながら常に独学で学び本質を探求。 20代で結婚出産後、子供を連れインドへ。情熱の向くまま、ネパール、スリランカ、日本にも滞在し6年の歳月を東洋で過ごした。帰国後、40代, 自身の肌が過敏症になることに疑問を抱いた彼女は、合成の化学物質まみれの化粧品やスキンケアの及ぼす害を調査し、肌や身体に安全なスキンケアを求めて自宅のキッチンで作りはじめた。厳選したオーガニック原料を歳月をかけてベストな配合ブレンドと製法を日々研究した。こだわり続けるのは、‘香り’と‘心地よさ’そして‘肌への結果’。

オーガニック・ボタニクスはイギリス南部、ロンドンから約1時間のビーチリゾート地 ‘ブライトン’で誕生。アンティーク街や60年代モッズでも有名な町。

1980年代、当時40歳を越えた創始者である、セルシ・リッチフィールドは、自分の肌が過敏肌になってゆくことの主な原因が化学合成製品の使用であることを知る。皮膚や髪、身体に害を及ぼすような化学成分を可能な限り使用せず、ナチュラルで高品質なスキンケアを求め、自宅キッチンで作りはじめる。

1990年初頭、前身となる[Richfield Fine Natural Body Care ]では、スキンケアをはじめヘアケア、ボディーケア、メンズケア、ベビーケアまで幅広くイギリス国内の自然派スキンケアとして展開。1994年以降、セルシは更なる肌や身体に良質な植物原料を追求し、本質を目指した[心地よい]製品創りへの研究を続ける。原料は有機栽培で育った植物を各地から取り寄せ、吟味、厳選し、肌にパワフルに働きかけるだけでなく、使い心地、香りの癒し効果が最も最適な配合を、歳月をかけ研究。彼女の五感とスピリチュアリティー、情熱と愛が生み出した製品は、1998年、「オーガニック・ボタニクス」として登場。

【店長のおすすめコメント】

オー ガニック・ボタニクスの魅力は、まず「香り」と「使い心地の良さ」、そして何より「肌への結果が実感できる」ところです。それは、英国のオーガニック原材料の質にこだわり、絶妙な黄金比で、10年先の素肌を育む上質のシンプルケアだから。 特に、30代後半からの女性ホルモン低下による肌の水分バランスやターンオーバーの乱れキメを 見事に復活させてくれます!理想の赤ちゃん肌を目指せるメソッドで、肌の可能性を引き出されるので肌年齢にどんどん差がつきます。 大人気のクレンジングと洗顔ソープで毛穴とキメを整え、アルコールフリーのお化粧水はお花の恵でお肌に水分をたっぷり。 その後の美容オイルはサラッとしているゴールデンホホバとローズヒップオイルを使用。醍醐味はなんといってもラグジュアリな香り。 ジャスミンやピンクロータス、ダマスクローズ、ネロリ、イランイランetc. …贅沢なブレンドはアロマセラピーの国 イギリス発だからこそ。お肌、身体、心をホリスティックにサポートする女性に嬉しいスキンケアをお試しください!

まとめて買い物かごに入れる

整列:[価格] [製品名] [製造元]

まとめて買い物かごに入れる

整列:[価格] [製品名] [製造元]

このページの先頭へ


Copyright (C) Aura All Rights Reserved.